2015年2月28日(土)「パーマカルチャーとは」未来への夜話〜食・農・環境〜vo.2

パーマカルチャー写真

未来への夜話〜食・農・環境〜vo.2「パーマカルチャーとは」

パーマカルチャーとは、人間にとっての恒久的持続可能な環境をつくり出すためのデザイン体系。 パーマカルチャーという語そのものは、パーマネント(permanent 永久の)とアグリカルチャー(agriculture 農業)をつづめたものであるが、同時にパーマネントとカルチャー(文化)の縮約形ともされています。 今回は藤野に拠点を構えるパーマカルチャーセンタージャパンの設楽さんにお話頂きます。

2015年2月28日(土)16時〜

会場:藤野倶楽部 百笑の台所(相模原市緑区牧野4611-1)
費用:無料 (会場での飲食は別途注文が可能です)
講師:設楽清和(しだら きよかず)
上智大学外国語学部卒。1990年に渡米。ジョージア大学で環境人類学を学んでいた際に、パーマカルチャーと出会う。帰国後旧藤野町にてNPO法人パーマカルチャーセンタージャパン(PCCJ)設立。PCCJ代表としてパーマカルチャーの実践と普及に勇往邁進中。主著に「パーマカルチャー菜園入門」[家の光協会]がある。

主催:藤野里山交流協議会 (https://fujino.in/)
協力:藤野倶楽部
平成26年 農林水産省 都市農村共生・対流総合対策交付金 対象事業

※申し込み・お問い合わせは、件名にイベント名を記載の上、
info@fujinoclub.co.jp (藤野倶楽部:平塚)まで、
ご参加には事前の申し込みをお願い致します。